ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

タイヤ

ゴムタイヤって何?

投稿日:2018年3月31日 更新日:

ゴムタイヤはその名の通りゴムを原料として作られたタイヤのことです。
電動ラジコンカーに使われることが多く、ゴムタイヤとホイール、そしてインナーと呼ばれる3つのパーツを使い、ゴムタイヤとホイールとを瞬間接着剤で接着して利用します。

ゴムタイヤの各部の名称
トレッド面

トレッドは大きく分けてスリックとラジアルの2種類があります。
スリックタイヤは舗装路面で強力なグリップ力を発揮し、ラジアルタイヤは駐車場やホコリの多いような場所での走行で有利になります。

ショルダー

ショルダーの形状はタイヤの性能を決定付ける重要な部分です。
また、指でショルダー部分を押して、ホイールとタイヤの接着が上手くいっているかを定期的に点検しておりましょう。

サイドウォール

タイヤ両脇にある壁の部分のこと。
この部分の高さや固さによってタイヤの性能が左右されます。

パーティンライン

パーティンラインはタイヤを成形する際にできてしまう繋ぎ目の余った部分です。
パーティンラインは走行に悪影響を及ぼすことはないのですが、気になるようであればあらかじめタイヤセッター等を使って削り落とすといいでしょう。

タイヤ幅でもRCカーの挙動は大きく変わる

RCカーのグリップ力はタイヤのコンパウンド(柔らかさ)によって大きく左右されますが、実はタイヤの幅でも大きく影響するのです。レースによっては自由にタイヤを選択できるクラスもあるので、この知識は知っておいて損はないでしょう。RCカーのタイヤは主に26ミリ幅のナロータイヤと、24ミリ幅のミディアムナロータイヤが用いられます。

走行特性としては、幅が狭いタイヤほど挙動がクイックになります。また、両タイヤは幅だけではなく直径も異なっています。ナロータイヤの方がわずかに大径です。そのため同じセッティング下ではナロータイヤの方がトップスピードが伸びます。

このような事から、両タイプのタイヤが使用できるレースでは、コーナーリング初期反応を重視するか、コーナーは耐え忍んでトップスピードを重視するのかを戦略的に考えてタイヤを使い分けるのも面白いでしょう。

※ミディアムナロータイヤ用のホイールインナーと、ナロータイヤ用のホイールインナーは、サイズが異なるためそれぞれを組み合わせることはできません。

 

タイヤのトレッド面の種類

タイヤのトレッド面の素材やデザインで、タイヤのグリップ感や使用目的が大きく変わってきます。下記にラジコンカーでよく使われているゴムタイヤのトレッド面を紹介しておきます。

スリックタイヤ
オンロードレースなどで使われているタイヤで、トレッド面が平らなため強力なグリップ力を確保することができます。
ゴムに使われる材質によってフィーリングが変わってきますので、サーキットと自分のドライビングにマッチしたタイヤを選ぶようにしましょう。
ラジアルタイヤ
実車のタイヤと同じような溝がありスケール感があります。

トレッドに溝が彫ってある分スリックタイヤに比べグリップ力は低下してしまいますが、ホコリっぽい路面でもグリップします。

ドリフトタイヤ
ドリフトはタイヤがグリップしていては行えません。
そのためドリフトタイヤはグリップしないように、非常に固い素材を使用しています。樹脂系タイヤとゴム系タイヤの2種類があり、樹脂系タイヤは低スピードでのドリフト走行が可能。反対にゴム系タイヤは高スピードの迫力のあるドリフトが可能になります。
ブロックタイヤ
トレッド面に大きなブロックが付けられており、岩や砂、砂利、荒道にがっちりと食い込み走破することができます。主にビッグフット系のラジコンカーに装着されています。
スパイクタイヤ
オフロードカーの代名詞ともいえるのがこのタイヤ。
トレッド面に付けられた小さなスパイク状の突起で、砂地等の滑りやすい路面でもしっかりとグリップをさせることができます。

-タイヤ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

タイヤ基礎知識

モーターやエンジンの出力を路面に伝え、コーナーリング中の横Gにも戦うタイヤ。モータースポーツでのセッティングというのは、究極的にはタイヤの性能を最大限に活かすための調整だと言っても過言ではありません。 …

no image

ホイールの選び方と種類

ラジコンカーのホイールも使用されている材質や形状によって走りのフィーリングが変わってきます。 まず、材質なのですが、ABS樹脂とナイロン製の2種類が多く使用されています。 ABS樹脂を使うと硬めのホイ …

no image

スポンジタイヤについて

エンジンラジコンカーや、1/12レーサーなどのラジコンカーでは、いわゆるゴムタイヤではなくスポンジタイヤを装着します。 これはオイルの乗った路面にはまだまだゴムタイヤでは課題が多いのが現状であるためで …

no image

ゴムタイヤQ&A

ここではゴムタイヤの素朴な疑問について解答しています。 ゴムタイヤを扱う上で注意する点は? ゴムタイヤはホイールとタイヤを瞬間接着剤で固定していきますが、少しでも接着不足があれば走行中にそこからはがれ …

no image

ゴムタイヤの作り方

ゴムタイヤの中にインナーを装着し、その後瞬間接着剤でタイヤとホイールとを固定しないといけません。もしタイヤとホイールを接着しなかった場合は、曲がったときに遠心力に負けタイヤとホイールが外れてしまいます …