ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

タイヤ

インナーとは?

投稿日:2018年4月1日 更新日:

実車のタイヤの空気圧の代わりとなるのがインナーです。
このインナーを使用することによって、タイヤに均一の圧力をかけることができ、タイヤの性能を最大限に引き出すことができます。

インナーには、スポンジインナーとモールドインナーの2種類があり、それぞれに独自の個性を持っています。使用できなくなったタイヤやホイールから丁寧に取り外すと再利用しても問題ありません。

スポンジインナー

ラジコンカーのタイヤのインナースポンジ マイルドで扱いやすく、路面への適応幅が広いのが特徴。そのため初心者にオススメなインナーです。

モールドインナー

ラジコンカーのタイヤのインナースポンジ モールドインナータイプと呼ばれるタイヤインナーです。ウレタン発泡成形されています。インナースポンジより硬く、タイヤ内部でのズレやねじれがないのが大きな特徴です。タイヤ内部にフィットするためタイヤ製作時の品質が安定します。

 

番外編 インナーフォーム

インナースポンジとモールドインナーとの中間の硬さで、厚みが5mmと薄いのが特徴、厚みが薄いのでホイールとタイヤとのクリアランスが生まれるためショック吸収に優れます。トラクションの向上とステアリング初期反応を高めます。

 

タイヤの性能を100%発揮させるためには完璧な接着を!

中空ゴムタイヤは、タイヤとホイールとを瞬間接着剤で固定します。ただ接着せずにはめただけではコーナーリング時にすぐに剥がれてしまいます。接着には液体系の瞬間接着剤を使用します。とくにメーカーから販売しているものを使う必要はありません。アロンアルファだろうがなんだろうが構いません。私は100円均一でウラれている物を使用しています。先端部分にアダプタをはめることができるタイプを購入することをおすすめします。

-タイヤ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

タイヤ基礎知識

モーターやエンジンの出力を路面に伝え、コーナーリング中の横Gにも戦うタイヤ。モータースポーツでのセッティングというのは、究極的にはタイヤの性能を最大限に活かすための調整だと言っても過言ではありません。 …

no image

ゴムタイヤって何?

ゴムタイヤはその名の通りゴムを原料として作られたタイヤのことです。 電動ラジコンカーに使われることが多く、ゴムタイヤとホイール、そしてインナーと呼ばれる3つのパーツを使い、ゴムタイヤとホイールとを瞬間 …

no image

ホイールの選び方と種類

ラジコンカーのホイールも使用されている材質や形状によって走りのフィーリングが変わってきます。 まず、材質なのですが、ABS樹脂とナイロン製の2種類が多く使用されています。 ABS樹脂を使うと硬めのホイ …

no image

スポンジタイヤについて

エンジンラジコンカーや、1/12レーサーなどのラジコンカーでは、いわゆるゴムタイヤではなくスポンジタイヤを装着します。 これはオイルの乗った路面にはまだまだゴムタイヤでは課題が多いのが現状であるためで …

no image

ゴムタイヤQ&A

ここではゴムタイヤの素朴な疑問について解答しています。 ゴムタイヤを扱う上で注意する点は? ゴムタイヤはホイールとタイヤを瞬間接着剤で固定していきますが、少しでも接着不足があれば走行中にそこからはがれ …