ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

タイヤ

スポンジタイヤについて

投稿日:2018年4月1日 更新日:

エンジンラジコンカーや、1/12レーサーなどのラジコンカーでは、いわゆるゴムタイヤではなくスポンジタイヤを装着します。

これはオイルの乗った路面にはまだまだゴムタイヤでは課題が多いのが現状であるためです。ここではスポンジタイヤの概要と扱い方について説明していきたいと思います。

まず、スポンジタイヤの特徴としてフロント用とリア用のタイヤがあり、リアタイヤの方がフロントタイヤより幅が広いのが特徴で、使われている材質もフロントとリアタイヤではそれぞれ異なっています。

具体的に述べますと、フロントタイヤには耐摩耗性に優れたゴム系を、反対にリアタイヤにはグリップ力に優れたスポンジ系の材質で作られています。

その為、フロントとリアに同じ硬度のタイヤを使用した場合、リアタイヤの方が磨耗が激しいため、フロント1セットに対してリアが2セットを使用してしまうこともあります。
この問題を解決し、長時間の走行や経済性を考えてリアタイヤはフロントタイヤより硬度をワンランク上げて利用させる方法もあります。

最近では30mm幅のリア用のワイドタイヤが登場してきて、リアタイヤの負担が少なくなりましたが、それでもフロントタイヤに比べてリアタイヤの磨耗は激しいです。

長く走らせるにはタイヤの硬度選び、材質選びが重要になってきます。

硬度の低い(柔らかい)タイヤほどグリップ力が高いと考えてもいいのですが、その分ハイサイドやクラッシュによってスポンジタイヤに損傷を与えてしまうリスクが高くなってしまいます。

その為、走行前にスポンジタイヤのサイドウォール部を瞬間接着剤で固めておくのも効果的です。

タイヤの直径で走りが変わる?

ビギナーにオススメなスポンジタイヤとホイールとが接着された整形済みタイヤは通常Φ65前後で販売されています。

しかし、このままの大きさで走らせてしまうとサイドウォール部が高いため、走行時のクラッシュやハイサイドによってスポンジタイヤの損傷率が高まってしまいます。
その為、専用機器のタイヤセッターでタイヤの直径をΦ63以下に削って使用するのが安全であると言えます。

レースの出場を考えている場合は、Φ62~Φ57前後にまで削ることで高結果につながると言われています。

タイヤセッターは値段が高いので、なかなか手を出しにくいアイテムですが、長くスポンジタイヤと付き合うためには必要になってきますので、検討してみてくださいね。

余談ですが、タイヤ直径が大きいほどトップスピードが延び、逆にタイヤ直径が小さいほどキビキビとした走行になります。

この点もサーキットや好みに合わせて変更してくださいね。

 

スポンジタイヤの保管方法

事情によりスポンジタイヤを長期間保管しないといけなくなった場合は、ジップロック等の密閉ができる物に入れるようにしましょう。

これはスポンジタイヤが空気によって乾燥してしまわないようにするためです。

-タイヤ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

タイヤ基礎知識

モーターやエンジンの出力を路面に伝え、コーナーリング中の横Gにも戦うタイヤ。モータースポーツでのセッティングというのは、究極的にはタイヤの性能を最大限に活かすための調整だと言っても過言ではありません。 …

no image

ゴムタイヤって何?

ゴムタイヤはその名の通りゴムを原料として作られたタイヤのことです。 電動ラジコンカーに使われることが多く、ゴムタイヤとホイール、そしてインナーと呼ばれる3つのパーツを使い、ゴムタイヤとホイールとを瞬間 …

no image

ホイールの選び方と種類

ラジコンカーのホイールも使用されている材質や形状によって走りのフィーリングが変わってきます。 まず、材質なのですが、ABS樹脂とナイロン製の2種類が多く使用されています。 ABS樹脂を使うと硬めのホイ …

no image

ゴムタイヤQ&A

ここではゴムタイヤの素朴な疑問について解答しています。 ゴムタイヤを扱う上で注意する点は? ゴムタイヤはホイールとタイヤを瞬間接着剤で固定していきますが、少しでも接着不足があれば走行中にそこからはがれ …

no image

ゴムタイヤの作り方

ゴムタイヤの中にインナーを装着し、その後瞬間接着剤でタイヤとホイールとを固定しないといけません。もしタイヤとホイールを接着しなかった場合は、曲がったときに遠心力に負けタイヤとホイールが外れてしまいます …