ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン初心者向けの情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

速さを決めるRCカーのボールベアリング

      2018/04/13

レースで勝とうと思うには、ボールベアリングは必ず状態の良いものを装着するようにしてください。

錆びたり、ゴミがベアリング内に入ったりすると、ギャシャギャシャと異音がしだして、回転のロスに繋がります。 少しくらい回転ロスがあっても気にしなくてもいいと思う方が多いのですが、レースでコンマ何秒を争うようになると、 この少しのロスが原因で、勝てなくなってしまいます。

コンマ何秒の世界を争うには、ボールベアリングへの投資はケチらないようにしましょう。

 

ボールベアリングの大きさはどうやってわかるの?

ボールベアリングは、それぞれに内径と外径のサイズが異なります。
必ず説明書をよく読み、サイズのあったものを選ぶようにしましょう!!

サイズ選びのポイントなのですが、よくパッケージにこのような説明書きがされていると思います。

赤枠で書かれた部分です。
これは、外径と内径をミリで表記したものになります。

このサイズに適合したものと、必要個数をすべて購入して交換してみて下さい。
新しいベアリングに交換すると驚くほどスムーズに、そしてずーっと空転し続けますよ!!

 

ボールベアリングのしてはいけないメンテナンス方法

ボールベアリングも消耗品なので、ベアリング内にゴミが入って、ギャシャギャシャ音がしだしたら 交換時期かもしれませんね。

ボールベアリングで一番してはいけないメンテナンス方法を説明します
それは、エアーを使ってベアリングのゴミを飛ばそうとしないことです。

ボールベアリングは、すごく小さな隙間を埋めるように、ベアリングにカバーをしていますが、 エアーを吹いてしまうと、この隙間にゴミが入ってしまうのです。

ベアリングの隙間にゴミが入ってしまうと、もう取れません。

面倒ですが、ティッシュ等を使って丁寧にふき取ってあげるのがいいでしょう

 

ボールベアリングには注油しましょう

走行後は、ボールベアリングのゴミをティッシュなどでふき取ります。
ブラシを使っての掃除もいいかもしれません。

清掃後は、ベアリングオイルをさすようにするといいでしょう。

どんなオイルでもいいのですが、研磨剤が入っていないものを選んでくださいね!!

個人的には、先の細長いオイルが注油しやすくおすすめです