ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

エンジンカー

ラジコンエンジン解体新書

投稿日:2018年4月7日 更新日:

ラジコンエンジン解体新書

 

グロープラグ

ラジコンエンジンカーのグロープラグ エンジン始動時は外部電源にてヒートさせてあげる必要がありますが、一度始動してしまえば、後は爆発の余熱でヒートし続けるため、ラジコンカー用のプラグは非常にシンプルな構造になっています。

 

エンジンヘッド

エンジンラジコンカーのエンジンヘッド クランクケース上部に装着するパーツで、グロープラグはこのパーツに取り付けられます。

エンジンヘッドは主にアルミの削り出しの製品が多く、エンジンの爆発熱を放熱させる役割があります。

 

クランクケース

ラジコンエンジンカーのクランクケース このケースに、エンジン各部のパーツが取り付けられています。
ピストンやクランクシャフトを正確に動かせます。
また、爆発の衝撃や熱に耐えられるように、アルミダイキャスト製で内部には鏡面仕上げが施されています。

 

クランクシャフト

ラジコンエンジンカーのクランクシャフト エンジンの回転力を駆動力に伝達させるための重要なパーツだけに、高い強度と精度が求められます。
そのため材質はクロームバナジウムが使用されています。

 

スリーブ

ラジコンエンジンカーのスリーブ スリーブの内側でピストンが上下運動します。
またスリーブにはエンジンの特性を左右する、掃気ポートと吸気ポートがあり、これらの形状によって掃排気のタイミングを決めています。
主に真鍮製でつくられており、硬度を上げる為にペリリウムも含ませています。

 

ピストン&コンロッド

pisutonkonroddo.gif 高速で上下運動するピストンは、磨耗を減らす目的でシリコンを少し含んだアルミニウムが使われています。

コンロッドには硬度と耐熱を考えて、ジュラルミン製となっています。

 

リコイルスターター

ラジコンエンジンカーのリコイルスターター 入門用のエンジンにはリコイルスターターと呼ばれるエンジン始動装置が付いています。
このリコイルスターターがあれば手軽にエンジン始動ができますので、非常に便利なのですが、上級エンジンには重たくなるという理由で装着されていないのが一般的です。

 

キャブレター

ラジコンエンジンカーのキャブレター 燃料と空気を混ぜて、混合気を作り出す装置。
材質はクランクケース同様アルミダイキャストが使われることが多いです。
キャブレターには高い精度を求められるのはもちろん、エンジンからの熱を伝わりにくくすることも重要なポイントとなります。

 

メインニードル

ラジコンエンジンカーのメインニードル メインニードルはエンジンの高回転域を調整する部品です。 メインニードルを閉めると高回転がよく回り、開けるとかぶり気味になりますが、高回転を求めすぎてメインニードルを閉めすぎると、エンジンが焼きついてしまい、壊れてしまう危険性もあります。

 

スローニードル

ラジコンエンジンカーのスローニードル スローニードルはエンジンの低速域のレスポンスを調整する部品です。
このスローにドルはキット附属のノーマルエンジンには無く、上級者向きのエンジンに使用されています。

 

アイドルニードル

ラジコンエンジンカーのアイドルニードル アイドルニードルは、アイドリング状態(スロットルを一切握っていない状態)の時のエンジンの回転数を調整するものです。アイドリングが低いと、エンジンがストップしてしまい、逆にアイドリングが高いと、アイドリング状態でもラジコンカーが進んでしまいますので、ちょうどこの中間あたりの回転数になるように調整する必要があります。

-エンジンカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

RCカーのボディーの加工

エンジンは、空気の力で熱を冷ます必要があるため、ボディ加工が必要になります。 具体的にはサイドウィンドウのカット、給油口を設けるためにフロントウィンドウのカット、リアウィンドウのカット等をボディの空力 …

no image

ラジコンエンジンのメンテナンス

エンジンで一番やっかいなことは燃料やオイルがエンジン内部で固着してしまうことです。 メンテナンスをすれば未然に防ぐことができるので、しっかりと行うようにしましょう。 メンテナンス手順 燃料は必ず空にす …

no image

ラジコンエンジンの慣らし

ラジコンエンジンを初めて始動する際には、エンジンのブレークイン(慣らし走行)が必要です。 ブレークインとはエンジン内部の各金属パーツの擦りあわせを行うことで、パーツ同士のバリや突起物などを削り落とし、 …

no image

ラジコンエンジンの始動方法

プラグをしめこむ プラグレンチを使ってしっかりと締め込みます。 プラグを締め込む際にはプラグについているスペーサーを忘れないように注意しましょう。 燃料タンクに燃料を注入 燃料ポンプを使って燃料タンク …

no image

ラジコンエンジンのマフラー

マフラーの一番の役割は消音効果なのですが、マフラーやマニーホールドの形状によってエンジンの特性を変更させることができますので、セッティング項目の一つと考えます。 ここではマフラーやマニーホールドの形状 …