ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

ドリフトラジコン

ドリフトのきっかけ作り

投稿日:

ドリフトはドリフトをする際のきっかけ作りが非常に重要になってきます。
ここでは代表的なきっかけ作りを紹介していきたいと思います。

 

スタート→ドリフト

まずは停止状態から一気にアクセルを入れます。するとグリップ力の低いドリフトタイヤでは駆動力がタイヤのグリップ力が強くなる為、空転し始めます。
この空転状態でステアリングを切ると、その方向に対して車体が滑り出すという訳です。
このきっかけ作りは一番簡単なので、まずはこれから覚えていくといいでしょう。

 

パワードリフト

これは先ほどの「スタート→ドリフト」のきっかけ作りと同じく、アクセルを入れることによってドリフトのきっかけを作るというものなのですが、先ほどは停止状態からでしたが、今回は走行中のラジコンカーで行うというものです。走行状態からのドリフトなので難易度が上がりますが、必ず身に付けておきたいテクニックの1つです。

 

スロットルオフ

これはスロットルを抜くことにより、車の荷重をフロントに寄せ、その隙にステアリングを切る事で軽くなったリアを滑らせるテクニックです。当然ブレーキをかけることによっての荷重移動も効果的です。
このテクニックを使えるようになれば、コーナー進入からはもちろん、ドリフト中の切り替えしも可能になるため、是非とも身に付けておきたいテクニックの1つです。

 

ラジドリに必要不可欠な荷重移動アイテム

バンパーウェイト

ドリフトするときに、何が重要かというと、コーナー侵入時にしっかりとフロントタイヤに荷重を掛けることです。フロントにしっかりと荷重を掛けないとリアがスライドしません。とくにRCカーはリア寄りにモーターがあるため、どうしても荷重がリアに寄ってしまいます。そのため、荷重移動がうまくできない方の場合、ダサいドリフトを披露してしまうことになります。

そこで「バンパーウェイト」を装着してRCカーの重心をフロント寄りに変更することで、スムーズなドリフトアプローチができるようになります。また各種「バンパーウェイト」は、10gずつウェイト調整が可能なものが多く、微妙なウェイトバランス調整が可能になります。

-ドリフトラジコン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ラジドリ車のタイヤの素材

ドリフトタイヤは極力グリップしないように、トレッド面は硬く作られいるのが特徴です。 もちろんこのトレッド面の硬さや形状によってドリフトの操縦性なのが変わってくるのですが、タイヤの材質によっても大きく影 …

no image

ドリフトテクニック習得方法

ドリフトは通常のグリップ走行と違い、独自のテクニックが必要になります。 そこで、ドリフトをテクニックを効果的に身につけることができる練習方法を紹介していきたいと思います。ラジコンドリフトは嬉しいことに …

no image

動画で見るラジコンドリフトカー

動画でドリフトラジコンカーが走行している所を見ていただいた方が、より理解していただけるかと思い、YouTubeにアップされているドリフトラジコンカーの動画を紹介していきたいと思います。 ヨコモ ドリフ …

no image

ラジコンドリフトカーとは?

今ラジコン界で最もホットなカテゴリー、それが”ラジコンドリフト”です。 ラジコンドリフトは専用のドリフトタイヤを装着し、アイススケートのように滑りながら走行するのが特徴で、他のカテゴリーのようにコース …