ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

MINI-Z

MINI-Z モーター交換でパワーアップ

投稿日:

ノーマルモーターでも充分楽しむことができますが、大きなコースで走らせる場合やもっとハイスピードを求める場合は、モーターを交換してみましょう!
車が見違えるように速くなりますよ!

今回は京商から販売されている【エクスピードミニッツモーターV】を装着しました。

MINI-Z メーカーのオフィシャルレース、ミニッツカップでも使用が認められているミニッツ専用ハイスピードモーター。加速力とトップスピードが向上します。

走行前には単四電池2本分程度の電圧で10分間程度の慣らし運転を行うと、高回転まで気持ちよく回るモーターになります。

モーター交換手順
MINI-Z リアサスペンションのネジを外します。
ネジが小さいので専用のドライバーで外すようにしてください。
MINI-Z モーター端子のネジを外します
MINI-Z モーターホルダーは結構硬くしまっているので、マイナスドライバー等で外しましょう。
MINI-Z 通常ノーマルモーターには6個の歯が付いたピニオンギアが付いています。

このピニオンギアの歯の和が多いほど高速が伸び、逆に歯の数が少ないほど加速重視になります。

MINI-Z ピニオンギアの歯の枚数が違えば、リアシャフトにあるスーパーギアとのクリアランス(空間)が違ってくるので、スペーサーをモーターマウントにいれてクリアランスの調整をします。
MINI-Z モーターがマウントに対してまっすぐ挿入するように注意します。

この際に、ピニオンギアとスーパーギアとのバッククラッシュを確認します。

MINI-Z バッククラッシュが無事に調整できたら、モーターホルダーでしっかりとモーターを固定します。

しっかりとカチッというまではめこまないと、走行中にモーターホルダーが外れてしまいます。

MINI-Z モーターのコードをシャーシーに固定します。

+と-を間違えないように注意しましょう。

MINI-Z 最後はリアサスペンションをシャーシーと固定して完了。

ネジを締め付ける際には、思いっきり閉めこむのではなく、ある程度閉めこめばOK

閉めすぎると逆にネジが効かなくなります。

-MINI-Z

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MINI-Z ボールデフを装着

キット附属のギアデフではコーナーリング中に内側のタイヤが浮いてしまうとトラクション抜けを起こしてしまいます。 そこで、コーナー立ち上がりをロス無く加速させるために、LSD効果を得ることができるボールデ …

no image

MINI-Z オイルダンパー装着

ミニッツに標準装備のリアサスペンションでは、リアのばたつきを抑えることができないため、さらなる安定したコーナーリングを求めるのであれば、オイルダンパーを使用します。 ミニッツのオイルダンパーはサイズこ …

no image

MINI-Z 車高を調整

ミニッツはフロント側とリア側の車高を専用のスペーサーを使うことによって好きな高さに変更することができます。 今回は京商から販売されている車高調整用のスペーサーを使いますが、各メーカーから販売されている …

no image

MINI-Z Tバーを交換

Tバーとは、ミニッツのシャーシーとモーターケースとをつないでいるパーツのことで、 上下運動とひねり運動を発生することができ、ミニッツのリアタイヤの動きを調整することができます。 具体的にはTバーの硬さ …

no image

MINI-Z フロントスプリングを交換

ミニッツのフロントサスペンションは左右に小さなスプリングが付いていて、そのスプリングの硬さによって走行特性を変えることができます。 交換といっても作業自体は難しくなく、コツを掴めばわずか数分で交換する …