ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

MINI-Z

MINI-Z Tバーを交換

投稿日:

Tバーとは、ミニッツのシャーシーとモーターケースとをつないでいるパーツのことで、 上下運動とひねり運動を発生することができ、ミニッツのリアタイヤの動きを調整することができます。

具体的にはTバーの硬さをかえることによりミニッツをセッティングします。
一般的にはTバーが柔らかいほどロール量が増えマイルドな走りに、逆にTバーが硬いとロール量が減るので、キビキビとした動きになります。

それではTバーの交換方法を下記に紹介させていただきます。

MINI-Z まず、ミニッツを裏返すとTバーは4本のビスでとまっていることが分かります。

まずは、それぞれのビスを外します。

MINI-Z 4本のビスを外すと写真のようにシャーシーとモーターケースとが外れます。

ですが、サスペンションやモーターケーブル等はくっついた状態ですので、無理な操作をしないように注意してください。

MINI-Z これは京商から販売されているミニッツのTバーです。
合計で3種類の硬さがセットにされて販売されており、状況に応じて変えてあげることで好結果がでるでしょう。
また、状況によっては純正のプラスチックのTバーが一番マッチすることもあるので、捨てないように大事に持っておきましょう!
MINI-Z この京商から販売されているTバーはカーボン製でカッコイイのですが、最初使う時は写真のように後ろ側になる4つの穴の内2つを少し広げないとうまく入らないことが多いです。
MINI-Z 後は外した手順の逆を行うことでTバーがしっかりと固定されます。
念のため行っておきますが、このTバーを固定している4本のネジは、シャーシー側とモーターケース側ではネジの長さが違います。
シャーシー側のネジの方が長いので取り付けの際には注意しましょうね!

-MINI-Z

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MINI-Z ボールデフを装着

キット附属のギアデフではコーナーリング中に内側のタイヤが浮いてしまうとトラクション抜けを起こしてしまいます。 そこで、コーナー立ち上がりをロス無く加速させるために、LSD効果を得ることができるボールデ …

no image

MINI-Z オイルダンパー装着

ミニッツに標準装備のリアサスペンションでは、リアのばたつきを抑えることができないため、さらなる安定したコーナーリングを求めるのであれば、オイルダンパーを使用します。 ミニッツのオイルダンパーはサイズこ …

no image

MINI-Z 車高を調整

ミニッツはフロント側とリア側の車高を専用のスペーサーを使うことによって好きな高さに変更することができます。 今回は京商から販売されている車高調整用のスペーサーを使いますが、各メーカーから販売されている …

no image

MINI-Z フロントスプリングを交換

ミニッツのフロントサスペンションは左右に小さなスプリングが付いていて、そのスプリングの硬さによって走行特性を変えることができます。 交換といっても作業自体は難しくなく、コツを掴めばわずか数分で交換する …

no image

MINI-Z タイヤとホイールを固定

通常MINI-Zのタイヤはホイールと固定されておらず、ただはめ込んだだけなので、高速コーナーを走行中にタイヤとホイールとが浮き上がり、車体がコーナー内側に巻き込むような症状が発生することがあります。 …