ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン初心者向けの情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

MINI-Z Tバーを交換

   

Tバーとは、ミニッツのシャーシーとモーターケースとをつないでいるパーツのことで、 上下運動とひねり運動を発生することができ、ミニッツのリアタイヤの動きを調整することができます。

具体的にはTバーの硬さをかえることによりミニッツをセッティングします。
一般的にはTバーが柔らかいほどロール量が増えマイルドな走りに、逆にTバーが硬いとロール量が減るので、キビキビとした動きになります。

それではTバーの交換方法を下記に紹介させていただきます。

MINI-Z まず、ミニッツを裏返すとTバーは4本のビスでとまっていることが分かります。

まずは、それぞれのビスを外します。

MINI-Z 4本のビスを外すと写真のようにシャーシーとモーターケースとが外れます。

ですが、サスペンションやモーターケーブル等はくっついた状態ですので、無理な操作をしないように注意してください。

MINI-Z これは京商から販売されているミニッツのTバーです。
合計で3種類の硬さがセットにされて販売されており、状況に応じて変えてあげることで好結果がでるでしょう。
また、状況によっては純正のプラスチックのTバーが一番マッチすることもあるので、捨てないように大事に持っておきましょう!
MINI-Z この京商から販売されているTバーはカーボン製でカッコイイのですが、最初使う時は写真のように後ろ側になる4つの穴の内2つを少し広げないとうまく入らないことが多いです。
MINI-Z 後は外した手順の逆を行うことでTバーがしっかりと固定されます。
念のため行っておきますが、このTバーを固定している4本のネジは、シャーシー側とモーターケース側ではネジの長さが違います。
シャーシー側のネジの方が長いので取り付けの際には注意しましょうね!