ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

MINI-Z 車高を調整

   

ミニッツはフロント側とリア側の車高を専用のスペーサーを使うことによって好きな高さに変更することができます。

今回は京商から販売されている車高調整用のスペーサーを使いますが、各メーカーから販売されている同様のスペーサーを使用しても問題ありません。

車高を全体的に上に上げると重心が高くなり、ロール量が増えるので、グリップ力の少ない路面では効果的なのですが、グリップ力が高い路面では横転してしまいます。
そのため、コーナーリング中に横転してしまう場合は、車高を低くセッティングします。

今度は、前下がりにした場合。
この場合は車の荷重がフロントによりやすい為、ステアリング操作の応答がよくなり、よく曲がる車になります。
逆に前上がりにすると、車の荷重がリアによりやすい為、マイルドなアンダーステアの傾向になります。

また、車高を変更した場合は、アライメントも変わってきますので、ミニッツの場合はキャンバー角の見直し等が必要になってきます。

では、実際にミニッツの車高調整方法を説明します。

MINI-Z これが京商から販売されているミニッツ専用の金属製の車高調整用スペーサーです。
丸の部分がフロント用で、長方形になった部分がリアの車高を調整するスペーサーです。
それぞれ1枚で0.2ミリの厚さとなっているので、車高を高くしたい場合は、何枚も重ね合わせて使用します。
MINI-Z これらのスペーサーはカッターナイフを使ってバリがでないように綺麗に切り取ります。
結構硬いので一回で切ろうとはせずに、何回も同じところにカッターを入れて外すようにします。
この際に力を入れ過ぎてスペーサーが曲がらないように注意しましょう。
MINI-Z これが切り取ったスペーサーです。
非常に薄く軽く、また手に引っ付きやすいので、知らぬ間に手に引っ付きどこかで落としてしまったという風にならないように、注意して扱いましょう。また曲がらないようにも気をつけなければいけません。
MINI-Z 長方形のプレートを使い、リアの車高を調整します。
スペーサーはモーターケースの所に希望の枚数だけ入れて、Tバーを固定するだけです。
MINI-Z 次にフロント側の場合です。
フロントの場合はナックルアームの下に、円形のスペーサーを入れます。画像では分かりやすくするために5枚のスペーサーを入れています。
MINI-Z 尚、スペーサーを入れて車高を下げると、必然的にサスペンションのストローク量が減ります。

その為、今までの車高で使っていたストロークストッパーでは、すぐに頭打ちしてしまいますので、車高を下げた分、短いストロークストッパーを使うようにします。

これで、ミニッツの車高調整方法は終わりです。
車高を変更するとガラっとミニッツの動きが変わってきますので、色々調整してみてベストな車高を見つけてください