ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

RCカーとトイラジコンの違い

      2018/06/05

この記事では、模型屋さんで売っているRCカーと、おもちゃ屋さんで売っているトイラジコンについて解説していきます。

まずどちらも広義で言うと「ラジコン」ではありますが、似て非なるものであります。

分かりやすく簡単に説明すると、トイラジコンは「おもちゃ」で、RCカーは本格派。性能的に雲泥の差があります。

トイラジコンはほぼ完成済みで、RCカーは車(シャーシー)とプロポやサーボが別々で買う必要があります。

RCカーには、実車と同じ機構をもつサスペンションが付いていたり、最高速度も何十キロ(速い物だと時速100キロを越えるものも)と、もう子供が遊ぶ領域を完全に越えたもの。

カスタマイズも自由自在。速くしたいのならもっとパワーのあるモーターやエンジンに積み替えたり、格好良くしたいのなら、好みのパーツやデカールを貼って楽しむことができます。

ただ走らせるだけのトイラジコンとは違い、自分好みにマシンを作り上げていけるのが、ホビー用のラジコン、RCカーなのです!

ホビーラジコンとトイラジコンのメリット・デメリット

ホビーラジコン

屋外でもガンガン走る。オフロードタイプのものなら荒れ地であってもガンガン走ってくれる。サスペンションなども実車と同じ機構を採用している本格派。

タイヤやモーターを交換すれば、走りの特性が変わり色んな楽しみ方ができる。楽しみ方の幅が断然違う。

◆メリット
・実車さながらのリアルな挙動
・カスタマイズできる
・壊れても予備のパーツで修復できる

◆デメリット
・価格が高い
・操作が難しい
・自分で整備が必要
・手先が器用でないと辛い

トイラジコン

数千円で買うことができるトイラジコン。子供向けに作られているので調整機能などはなく手軽に遊ぶことができます。ただし、操作性やスピードはホビーラジコンと比べると劣ります。

ただしプロポの動きはホビー用でもトイラジコンでも同じなので、動きの遅いトイラジコンで、ラジコンの動きを掴んでおくとホビー用のラジコンを走らせたときに迷うことなく走らせることができるでしょう。

◆メリット
・価格が安い
・簡単に遊べる
・室内でも遊べる
・買ってすぐに遊ぶことができる

◆デメリット
・修理が難しい、もしくは修理ができない
・構造が簡単すぎる
・カスタマイズができない