ラジコン・RCカーの総合ポータルサイト:ラジナビ

役に立つラジコン情報サイト、一般向けのラジコンの情報から、RCカーの専門分野の解説まで幅広い情報を提供しています。

RCカー入門

初めてのRCカー走行

投稿日:2018年3月31日 更新日:

画像元:https://goo.gl/D4vjN5

念願のラジコンカーをGETした!いざ走行だ~!!

っとその前に、ラジコンカーを始めて走行させる場合はこれから説明する事柄を理解してから走行させるようにしてくださいね。そうしないと~思わぬトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。
っと言っても難しいことは一切ありませんので、おき楽にどうぞ。

電源の入れ方

本体であるラジコンカーと、操縦機であるプロポ。実は走行前と走行後では電源の入り切りに違いがあり、この電源の入り切りの手順を間違えると、暴走してしまったり、怪我をしてしまうこともありますので、必ず覚えて置いてくださいね。

走行前のチェック

ラジコンカーのメンテナンス ラジコンカーのメンテナンス

◆RCカーの走行前点検・走行後点検
ラジコンカーを走らせる前には、必ずチェックしておかなければならないポイントがあります。
それが走行前点検です。これは走行後点検とあわせて必ず行うように習慣づけましょう。

走行前点検とは、ラジコンカーの整備が行き届いているか、コースに乗り入れて支障がないかをチェックするもので、前回の走りが好調だったからといって、決して省略できるものではありません。

ラジコンカーはレーシングマシンなので、ちょっとしたミスが思いもかけない大きなトラブルを引き起こし、自分自身のみならず、他人や施設に多大な迷惑をおよぼすことになりかねますので、必ず実施するようにしてください。

また、走行後にも、各部に異常がでていないかの点検をする必要があります。
ハードに走行すれば振動も大きくなり、ネジやナットも緩んでいるかもしれません。
また、他車に接触することやクラッシュすることによる各部の破損があるかもしれません。
こうした思いがけないヒビ割れや破損が見つかるのは、行き届いたメンテナンスがあってこそなのです。面倒がらずに少しの時間だけでもいいので点検するようにしましょう。

RCカーの激しい振動が続くと、各部のネジが緩んでくることがあります。
緩んでくると、次第に安定して走行することができなくなてしまします。
また、緩んだまま走行し続けると、ネジ穴が潰れてしまい使えなくなってしまうこともあるので、こまめにチェックしておきましょう。

 

走行後のメンテナンス

サーキットを走り終えたラジコンカーは思いのほか汚れています。
タイヤのカスや、前者の排気ガスを受けているからで、コースアウトした場合などは砂埃も浴びれば、芝生なども巻き込んでいることもあります。

こうした汚れを放っておくことは、単に見た目が汚いだけでなく、各部の以上を引き起こす原因になりますので、面倒でもこまめに手入れをするように心がけましょう。]

①コンプレッサー
エアコンプレッサーの風圧で汚れを吹き飛ばします。
コンプレッサーはほとんどのサーキットに常備されていると思いますが、コンプレッサーが無い場合はスプレータイプのエアブローを使います。エアダスターAmazon.co.jp(https://amzn.to/2GgLFJG
②ハケ掃除
大まかな汚れはこれで解消!
車体に付いたホコリや砂汚れなどを簡単に落とすことができる定番アイテムです。
③歯ブラシ
歯ブラシはハケよりも細かい部分の掃除に適しています。ヘッドの大きさやブラシの硬さなど、様々なバリエーションがあるので、使用目的に応じた使い方ができますね。
④エアブロー
細かな汚れを落とすのに非常に便利な缶タイプのエアブロー。ハケなどで落としきれない汚れに非常に便利。
⑤クリーナー
ラジコンカーのクリーニングに欠かせない定番アイテム。
主にアルコール成分を主成分としているので、オイル等の様々な汚れの掃除に役に立ちます。
⑥拭き取り
メンテナンスの最終は拭きあげ掃除です。
ボディーはもちろん各部のパーツの汚れをティッシュにパースクリーナーを浸み込ませ念入りに拭き取りましょう。

 

RCカーの保管

RCカーを走らせないときは、必ず走行用バッテリーのコネクターは外してサーボなどの電子機器に通電させないようにしておきます。またRCカー自体を保管する場合、とうに長期間保管が想定される場合には、タイヤを4つとも外してシャーシーを土台の上に置いて保管することをお勧めします。仮にタイヤを使たままにしておくと、RCカーの重みでタイヤが凹んでしまうことになります。

 

ボディの補修

ちょっとしたボディの変形、割れでもスケールイメージを損ねますし、走行中の空力が乱れて走りにも影響します。すこしでもボディの割れを防ぐために「シューグ」と「メッシュテープ」などを使って補強するのが良いでしょう。

 

ドライブベルトのへ垂れチェック

ベルトドライブのRCカーの場合、ドライブベルトはパワー伝達のアイテムだけあって特にメンテナンスは欠かせない部分です。ドライブベルトのメンテナンスを怠ってしまうとレース中にベルトが切れて走行不能(リアタイア)になってしまいます。ドライブベルトが傷ついていたら交換します。さらに前後のプーリーが汚れていたら綺麗にしておくとコンディションを維持することができるでしょう。

 

サスペンション・ダンパーのチェック

サスペンションもクラッシュなどで痛みやすい部分です。アームの間借りやネジ穴の損傷、取付部分のガタなどをチェックして、状況に応じてパーツ交換を行いましょう。またオイルダンパーを装着している場合、オイルダンパーの漏らさないようにゴムリングなどで密着していると思いますが、激しい衝突や振動によってはオイル漏れが生じますから、時々オイル量をチェックして少ないようでしたら補充をします。尚、クラッシュによってダンパーシャフトが曲がってしまった場合には、早めに交換するようにしましょう。

 

シャーシー(フレーム)のゆがみ確認

RCカーの骨格となるのがシャーシ(フレーム)。そのため厚みのある固い素材で作られているため高い強度を持っていますが、衝突などが繰り替えされるとさすがに歪んでしまう場合があります。シャシーが歪んでいるかどうかの確認方法は、平らな台の上にRCカーを乗せ、そっと垂直に持ち上げた時に片方も車輪だけが速く代から離れてしまわないかを確認します。もし方輪が先に離れてしまうようなら、シャシーのゆがみやサスペンションの狂いが考えられます。

サスペンションをチェックして左右で狂いがないようなら、シャーシーが歪んでいる可能性が高いです。応急的には曲がっている方向とは逆方向に力を入れて修正を行います。ただ金属は一度曲がってしまうと癖がついてしまうので、あまりにも曲がる頻度が多くなってきた場合は交換するのが良いでしょう。

 

リアシャフトの曲がり確認

RCカーのリアタイヤ部分はシャフト(リアシャフト)で構成されている場合が殆どです。リアシャフトは鉄(スチール)でできているため曲がるイメージはありませんが。猛スピードで走行できて車重も2~3kgはあるマシンが衝突する衝突エネルギーは想像以上に大きいです。

そのため、見た目には分かりませんがリアシャフトが曲がってしまっている可能性があります。リアシャフトの曲がり具合を確認するには、リアシャフトを一旦外して平らな台の上で転がしてみるとよく分かります。もし曲がっているようなら新しいものと交換します。

 

シャーシ各部のメンテナンス

RCカーの走りの基本となるのがシャーシーです。走行中やクラッシュじにダイレクトに負荷がかかる部分だけにしっかりした手入れがベストコンディションを保つのに役立ちます。

 

ネジの緩み、いたみ

走行中の振動でネジは自然と緩んできますので、2~3パック走らせたら、時々増し締めをします。また路面と擦りあった場合は次第にネジ穴が消えてしまい、最悪の場合はドライバーで緩めることができなくなってしまいますので、少しでも削れているのが分かった段階で交換するのが良いでしょう。

 

・ヤやジョイント部分のチェック&グリスアップ

RCカーは、非常に高速で走行する為、足回り(駆動系パーツ)の負担は想像以上に苛酷です。少しでもパーツの消耗を減らすためにギヤやジョイント部分にはグリスが塗布されています。しかし、高速回転するパーツなため、何パックも走らせているうちにグリスが飛散し、金属同士が擦れあって走行することになってしまいます。当然こうのような状態になってしまうと摩耗はひどくなりますから時々チェックをして、グリス量が少ないと気づいたら迷わずグリスを塗布するようにしましょう

-RCカー入門

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラジコン(RCカー)ってなに?

ラジオ コントロール(英: Radio Control 頭文字を取ってRC)のことで、 操縦者からの指示を、電波によって伝達し、その指示に従い動作する装置のことです。略称はRCもしくはR/C。 ひとく …

no image

RCカーで遊ぶ前に

ラジコンとひとくちにいってもいくつかの種類があります。 この中から自分にあったラジコンカーを選ぶには、まずどういう風に遊びたいかを考えなければなりません。 これを考えておくことで、自分にあったラジコン …

no image

RCカーの種類

ラジコンカには、実に様々な種類があります。ここではその代表的なものを紹介します。 ラジコンカー 子供からお年寄りまで幅広い年齢層に人気があります。乾電池で走るものから、エンジンで走るのもまで、ありとあ …

no image

RCカーとトイラジコンの違い

この記事では、模型屋さんで売っているRCカーと、おもちゃ屋さんで売っているトイラジコンについて解説していきます。 まずどちらも広義で言うと「ラジコン」ではありますが、似て非なるものであります。 分かり …

no image

RCカーのノーコンって何?

ノーコンとは、「ノーコントロール」の略で、ラジコンカーが自分の意思に反して動いてしまい、コントロールができなくなってしまう状態のことを言います。 当然ラジコンカーはどこへ走っていくか分かりません。そし …