たかが枕と侮るべからず
合わない枕を使い続けるリスクについて

入院中、病院の枕が合わずに、首が痛くてぐっすり眠ることができないというお声を頂戴します。

それもそのはずで、病院の枕は標準的なサイズや硬さのため、寝にくいと感じることがあるようです。

僕としては、入院中は、なるだけ患者の身体的な負担を減らし快適に過ごすようにして欲しいと思っています。

ただでさえ脳卒中発症という苦しい状態なのに、合わない枕が原因で不快な思いをさせてしまうのはあまりにも酷です。

家族の方は、余計な負担は減らしてあげる配慮をお願いしたいと思っています。

ちなみに僕は、体質的にストレートネックでしたので、枕との相性は非常に気にしていました。

母に何度も枕を買い替えてもらい、自分に最適な枕をチョイスすることができました。

自分に合った枕で寝るということは、今後の回復の良し悪しを左右する事にもなりきれないと僕は考えています。

一回ではなかなかいい枕と出会うことは難しいかもしれませんが、今後の回復のためだと割り切っていくつか試してみて、患者にあった枕を選ぶようにしましょう。

 

持ち込む枕を選ぶ際の注意点

脳卒中患者というのは、体に大きな障害が出なかったとしても、ベッドで横になっている時間が長いです。

枕が合わないことによって睡眠の質が落ち、良質な睡眠によってもたらされるべき、生体の再生修復力を減弱させてしまうことも考えられます。

たかが枕、されど枕なのです。

枕選びは感覚的な要素が強いため、なかなかピッタリとしたものが見つかることは簡単にはできないかもしれませんが、いくつか購入して最適な枕を見つけるようにしましょう。

 

オススメの枕

そこで高品質な枕を厳選して紹介します。

どの枕も文句なしの機能を持っていますが、一番重要な点は、患者にあった枕を選ぶと言うことです。

高さ、年齢、性別などを考慮して合いそうな枕を選んでみてください。

P.S.
安価な枕も合わせてご紹介しようと考えてはいたんですが、どうしても値段相応でヘタリが早かったり、頭から首を支える技術的な側面もあまり考えられていない物ばかりで、紹介しない方が良いかと思い、高品質な枕を厳選してご紹介しました。

【オススメ枕その1】
整形外科医のクレスティン・コルスバーク博士がオススメする首の為の枕『コンフォートピュディー 』

最初にご紹介するのは、人間工学に基づき、首のトラブルを防ぐために設計された。

整形外科医のクレスティン・コルスバーク博士がオススメする首の為の枕『コンフォートピュディー 』です。

D9D82822-CCC0-4F65-AB0D-EA16796A90BC

この枕、首を支える革新的な枕で、首や肩に悩みをお持ちの方に特にお薦めします。

B40F1831-8CE2-4B1A-AC0E-FD629A054A0F

温度による硬さの変化が少ないため、季節を問わずいつでも同じソフトなフィット感を保ってくれます。

また2つの高さ(9cm、11cm)を使い分けできるので、さまざまな姿勢にあわせてフィットし、首を理想的な姿勢に支え、首から肩の筋肉の負担を軽減します。

型くずれしにくく、ホコリも出にくいので衛生的で、コロナ禍でなかなか面会ができない時代にマッチした枕となっております。

◆ 『コンフォートピュディー 』の詳しい商品情報はこちら

首の悩みを持つ方必見の枕、コンフォートピュディー

 

【オススメ枕その2】
最高の睡眠枕『ブレインスリープピロー』

著書「スタンフォード式最高の睡眠」から生まれた枕『ブレインスリープピロー』のご紹介です。

9b8916ba7458532d79697e72729b2d4b-768x384

「より速く、より深く、脳が眠る」をコンセプトに開発された枕であり、枕の適度な硬さと心地よさを得られる枕です。

この枕は入院中に使ったわけではわりませんが、実際に僕が今現在使っている枕で、今まで寝心地の悪さから一晩に2、3回ほど目覚めていましたが、朝までぐっすり眠ることができるようになりました。寝返りもスムーズにできるようになりました。

高価な枕ではありますが、思い切って買ってよかったと思っています。

◆ 『ブレインスリープピロー』の詳しい商品情報はこちら

スタンフォード式 最高の睡眠から生まれた「BRAIN SLEEP PILLOW」

 

【オススメ枕その3】
累計30,000個以上を販売した医療機関や整体院でも使われている枕

herovis

この「THE MAKURA」を開発したのは、“過去10年で5万人以上を施術”し“1000人を超える整体師に技術を教えてきた”一流の整体師です。
その膨大な臨床経験とノウハウを元に組み立てられたこの枕にも、一切の妥協はありません。
効果を認められ、多くの治療院等で使用されています。

「寝ている間に整体効果を得られる整体枕」として、日本で唯一の『特許』を取得しています。

◆ 『”特許取得・整体枕”!【Cure:Re THE MAKURA】』の詳しい商品情報はこちら

47人の整体師全員が「整体対決で負けた」枕!【Cure:Re THE MAKURA】