キツイことを言ってくれる人は貴重 | 生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

多くの方に脳の病気の立ち向かい方を伝えるのが僕の使命だと思っています。

キツイことを言ってくれる人は貴重

      2019/09/27

私が入院していたリハビリ病院の先生は、顏は笑っていながらも、かなりハードなリハビリをにしてきます。

「こちらは病人なんだから……」

 

そのような言い訳は無視です(もちろんボーダーラインは決めていたと思います)。

 

正直やりすぎなんじゃないのか?と不信感を思うときもありましたが、今思えば本当にそのスタンスが良かったと思っています。

 

長い間、入院生活を送っていると、どんな人でもテンションが下がっていきます。

それを見越してか「早く退院した方がいい」「社会復帰が一番のリハビリ」

独歩であるけるようになった時点で早期退院を促されました。

 

そんな風に思ってましたが、やはり社会にでてからの方が圧倒的に伸びました。

生きていると言われて嫌なこと沢山あると思います。

嫌なことっていうのは、もしかすると言われたくないことなのかもしれませんね。

言う人もその辺りは解っていて、それでも嫌われてもいいから、本人の為になると思って言ってくれているんだと思います。

キツイことを言ってくれる人を大切にしてみてもいいんじゃないでしょうか?

  関連記事

P1040869
脳卒中の後遺症は生き抜いた証

気管切開の傷跡は生き抜いた勲章   目の眼振も生きぬいた勲章 脳幹出血 …

Photoelly000_TP_V
「ありがとう」は魔法の言葉

私は、人間関係でトラブルになることは少ないと自負しています。 全員と気が合うとか …

bs0I9A100015030106yubi
脳卒中を克服するコツはチャランポランにある

僕は物事には、あまりこだわらないし、どうしようもないことは、心配しない性格なんだ …

B390BDA8-8EA5-49CD-B136-0CC20D95C04A
西洋医学と東洋医学の組み合わせが最強の治療法だと思う

僕は薬嫌いではありません。闘病中なんかはほぼ毎日頭痛がしていましたが、痛みを感じ …

07135003118
良い患者でいることの重要性

ドクターも看護師さんも人間です 脳卒中を発症すると、体が思い通りに動かなくなった …

images (1)
大病は悪いことばかりではない!脳卒中を経験すると人生が輝きだす!

生きていく中では、嬉しいこと、悲しいこと、辛いことが繰り替し訪れます。 だけど、 …

images (2)
思い込みで脳幹出血(脳卒中)になる

1920年頃(第二次世界大戦前のヨーロッパ)に、死刑囚に対してある実験されたこと …

84C2BE2D-F11E-40FD-833B-98B66133ACD0
家族のお見舞いで脳卒中は回復していく

脳卒中を発症すると、さまざまな症状が現れます。脳卒中は発症した脳の場所によって、 …

F02A9888-233B-4A02-9BCD-3973194FC52C
脳卒中を克服できるかどうかは、99%これで決まる!

ブログを公開していると、たくさんの人から相談を受けるのですが、ほとんどの人が質問 …

a0293798_2020171
大きな成果を出す秘訣は「高い目標設定」にあります。

大きなことを成し遂げる人の特徴として 目標設定が高いという共通点があります。 & …

 

日々の出来事