西洋医学と東洋医学の組み合わせが最強の治療法だと思う | 生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

多くの方に脳の病気の立ち向かい方を伝えるのが僕の使命だと思っています。

西洋医学と東洋医学の組み合わせが最強の治療法だと思う

      2018/12/08

僕は薬嫌いではありません。闘病中なんかはほぼ毎日頭痛がしていましたが、痛みを感じる度に鎮痛剤(ロキソニン)を使って痛みを和らげていました。

もちろん好んで飲むわけではありませんが、少しでも気が休まるのであればどんどんと使っています。

薬に頼るのは良くないという説もあるかとは思います。確かにそうだと思います。僕も薬で良くなる(病気が治る)訳はないと思っています。薬一袋を飲むと、その薬を浄化するには6年掛かると聞いたことがあります。

頭痛のときにリハビリに集中できればいいのですが、僕の場合はうなだれて寝てしまうだけになってしまいます。それだったら薬を使ってリハビリに集中した方が良いと考えています。

ですが、西洋医学はやっぱり対処療法だと思っています。
西洋医学は患者が死なないように手術をしたり、薬を使って痛みを抑えようとします。
これが西洋医学だと思います。

逆に、東洋医学は、人間本来が持っている自然治癒力を生かして病気を治すことを指します。
僕の中では自己治癒力を高めることでしか、後遺症の回復はできないと身をもって感じました。

癌の治療でもそうだと言われています。

癌で亡くなる人は、体温が低い人だと言われています。
逆に結核患者が癌になることはないらしいです。
なぜ、そうなるのかと言いますと、それは体温が高いからです。

体温を1度上げると免疫力は5~6倍になるそうです。
逆に体温が1度下がると免疫力は30%低くなるとも言われています。

これが免疫の力なのです。

脳卒中による後遺症の克服も例外なく、自己免疫力の高い人が回復しています。
僕の闘病期間中、できるだけ免疫力を高めるようにしました。

では、どうすれば免疫力が高まるのでしょうか?

僕は、負けない強い気持ちと、複合ミネラルの摂取にあったかと考えています。

複合ミネラルについて詳しくレポートにまとめましたので、下記のフォームよりお申し込みください。

  関連記事

a0293798_2020171
大きな成果を出す秘訣は「高い目標設定」にあります。

大きなことを成し遂げる人の特徴として 目標設定が高いという共通点があります。 & …

no image
辛いとき悲しくなるとき、こう考えると人生が楽になります。

先日、ブログを通じてこんなメッセージをもらいました。 僕は今回の病気で少なからず …

P1040869
脳卒中の後遺症は生き抜いた証

気管切開の傷跡は生き抜いた勲章   目の眼振も生きぬいた勲章 脳幹出血 …

35ec5ec88b8ec2ffe016fe161e2cc1cb
脳は3%しか使っていない!?

私は急性期病院に入院した時に 主治医から「脳卒中でダメージを受けた神経細胞は二度 …

no image
現金主義はやめて、クレジットカード決済にしよう!

今日は病気の話ではなくて、お金の話をします。 なぜ、お金の話をするのかっていうと …

bs0I9A100015030106yubi
脳卒中を克服するコツはチャランポランにある

私は物事には、あまりこだわらないし どうしようもないことは、心配しません。 そう …

no image
家族のお見舞いで脳卒中は回復していく

脳卒中を発症すると、さまざまな症状が現れます。脳卒中は発症した脳の場所によって、 …

07135003118
良い患者でいることの重要性

ドクターも看護師さんも人間です 脳卒中を発症すると、体が思い通りに動かなくなった …

no image
キツイことを言ってくれる人は貴重

私が入院していたリハビリ病院の先生は、顏は笑っていながらも、かなりハードなリハビ …

images (1)
大病は悪いことばかりではない!脳卒中を経験すると人生が輝きだす!

生きていく中では、嬉しいこと、悲しいこと、辛いことが繰り替し訪れます。 だけど、 …

 

日々の出来事