闘病記録

なぜ、僕は脳幹出血と脳梗塞の後遺症を乗り越えることができたのか?

投稿日:2020年5月29日 更新日:

僕は、脳幹出血と脳梗塞を発症し、それに伴う数々の障害を経験しましたが、その殆どを乗り越えることが出来ました。

症状別に、どのようにして乗り越えたのかをまとめました。

とくに際立った体力があったわけではない僕がやってきたことですので、参考になる所もあるのではないかと思います。

嚥下障害

意識障害

左半身麻痺(手足のマヒ)

左手の痺れ

・右半身の感覚障害(温度)

・排尿障害

失語症(文字の読み書きが一切できなくなった)を克服した方法

視野障害,斜視

・ふらつき

・高次脳機能障害(すぐにかっとなる)

・めまい

・頭痛

・性欲が無くなった