病気克服するための心構え

脳卒中を克服できるかどうかは、99%これで決まる!

投稿日:2020年9月24日 更新日:

ブログを公開したことによって、たくさんの人から相談を受けるのですが、ほとんどの人が質問してくるのが「方法」なんですね。

脳卒中を乗り越えるために、何をしたらいいのか。

麻痺を克服するには、どうしたらいいのか。

モチベーションをあげるには、どうすべきか。

自分がやっているリハビリで、何をすれば回復するようになるのか。

など、「方法」について質問してくる人がほとんど、いや全員だと言ってもよいでしょう。

確かに、「方法」を知ることはとても大事です。

僕が脳幹出血を克服するのにかかった時間は8カ月、でも脳梗塞を克服による失語症・視野欠損を治すことができたのは、たったの1カ月。それは脳卒中を克服するための「方法」を知っていたからです。だから「方法」もとっても大切。

でも「方法」をしったところで、結果を出すことはできません。

実際、リハビリ器具や名高いリハビリ病院に転院したとしても、思うように回復しないままに退院される方ばかりです。つまり、脳卒中を克服する決め手は「方法」を知る事ではありません。

この記事の続きを読む場合は、下記のリンクをクリックしてください。
https://www.radinavi.com/2012152251-2

  

次のページ» 大きな成果を出す秘訣は「高い目標設定」にあります。
 

目次

第一章:闘病記録

序章

【僕が経験した脳の病気①】脳動静脈奇形破裂による脳幹出血

病気をしたのは僕のせい

なぜ、僕は脳卒中による意識不明状態から目覚めることができたのか

【僕が経験した脳の病気②】脳血管撮影検査の合併症で脳梗塞発症

母直筆の71日間の闘病記録ノート

闘病中一番身近にいてくれた母との対談

第二章:リハビリテーション

嚥下障害を克服するために僕がやったこと

リハビリをする上で最も大切にしないといけないこと

回復期のリハビリと維持期のリハビリの違い

片麻痺を克服するために僕がやったこと

目のリハビリテーション

しゃっくりを確実に止める方法

失語症、高次脳機能障害に効果があったリハビリ

手の痺れでお悩みの方必見!治し方やリハビリの方法をご紹介

脳卒中後のバランス訓練

第三章:ご家族の方へ

家族の人も後悔しないために

看護師さんの存在って大きいな

お医者さんから嫌われる患者・家族の特徴

なぜ病院は転院を迫ってくるのでしょうか?

お医者さんが言っていることのすべてが正しいとは限らない

脳卒中で後遺症が残ったら身体障害者手帳を申請しましょう!

第四章:マインドセット

脳卒中を克服できるかどうかは、99%これで決まる!

大きな成果を出す秘訣は「高い目標設定」にあります。

大病は悪いことだけではない!大病を経験すると人生が輝きだす!

人生は株価と一緒!脳卒中は神様が与えてくれたプレゼント!

「ありがとう」は魔法の言葉

脳動静脈奇形破裂の再発は怖くないの?

思い込みで脳幹出血(脳卒中)になる

気管切開の傷跡は生き抜いた勲章

良い患者でいることの重要性

第五章:退院後の生活について

病気を乗り越えた後の生活

最後に