再発を防ぐ減塩料理 | 生存率1%と言われた脳幹出血と脳梗塞を克服した闘病記録

再発を防ぐ減塩料理

脳卒中は血管が破れたり詰まったりする病気であります。ゆえに一箇所が破れたり詰まったりするという事は他の場所でも同様の方が起きてしまう可能性があると言えます。

そして、再発をしてしまうとより後遺症が残ってしまう可能性が高まると言われています。

ですから、何としてでも避けなければならない事であります。

一般的に再発を防ぐためには、脳卒中な要因(危険因子)をなるべくしない事が重要だと言われています。

危険因子には、タバコ、お酒(飲み過ぎ)、脂っこい食事、そして塩分の多い食事です。

今回は塩分の多い食事に焦点を当ててお話をしたいと思っていますが、1番簡単にできる事は調味料を変える事です。

例えばこの様なものです

↓塩分控えめでも味がある調味料
◎◎◎

これは塩分量が少なくてもしっかり味付けができる調味料です。

妻に普段使っている調味料と変えてもらいました。慣れてしまえばこれが標準になるので味が薄いといった感覚は無くなります。

それに何より減塩食を食べているんだっていう安心感があります。