足腰強化の自主練習にオススメのリハビリグッズ

僕は今までに何度か行自主練習の大切さを何度か繰り返し申し上げていますが、やはり自主練習が1番大事になると考えています。

とは言っても自主練習がしやすい環境を整えることも大切だと思っています。

この記事では僕が入院中と自宅療養中に使っていた自主トレアイテムの中でも足腰を簡単にトレーニングできる物を紹介します。

◆足腰の強化が歩くための基本

僕が脳幹出血を発症したときというのは、左半身が思うように動かせなくなりました。

今は発症前と殆ど変わらずに歩いたり走る事ができるようになりましたが、その前提となったのが足腰の強化でした。

僕はベッドサイドのリハビリの時から、リハビリの先生に足腰の強化ばかりをしていました。

「なんで足腰の強化ばかりするのですか?このリハビリ面白くないし、しんどいし、早く歩くリハビリをして欲しい」とリハビリの先生に言った事がありました。

リハビリの先生は優しく「そうですよね〜。面白くないですよね。でも上西さんは1ヶ月以上寝たきりの生活を送っているので、相当に足腰が弱っています。ですから足腰を鍛えないと立つことも歩くことも出来ませんよ。それに麻痺側の脚を動かすためのリハビリにもなりますからね。ちゃんと歩ける様になるまではずっと続けてもらいますからね」と。

◆ 座ったまま歩行不足を補える運動器具「足踏み健康ライフ」

5C910A81-FAC6-40A7-ACC2-4E5EAB32E709

5分で1000回 座ったまま歩行不足を補える運動器具です。

簡単に始められる事から一大決心が不要で
いつも座っている椅子の下に置いておくだけで楽に運動ができます。

血流が良くなる事でリンパの流れが良くなるのでむくみに効果的です。
代謝が良くなるので身体がポカポカし始め、冷え性の方にもお勧め!
また、血流が良くなるので病変部の回復を促すことが期待され、更に脳も刺激され活性化されます。