障害者の就職・転職にオススメの求人サイト

001_身体障害者手帳の表示

僕は脳幹出血を発症したタイミングで身体障害者となりました。身体障害者手帳を持つようになりました。病気を発症するまでは、車に乗って現場作業をしていましたが、脚立や重たい物を運ぶ事ができなくなった為、自分の身体障害でも働く事ができる企業に転職をしました。

結論から言うと、障がい者枠での転職・就職活動は、転職エージェントと供に行った方うのが得策だと思います。

と言うのも、障害の程度によって自身ができること、できないことなどを上手く説明するのが難しいからです。

そこで間に転職エージェントを挟むことで、障害の配慮、履歴書や職務経歴書の添削、希望条件の交渉など、あなたの希望に合った転職・就職をサポートしてくれます。

また転職エージェントだからこと実現可能な、大手企業をはじめ、時短勤務や通勤時間の配慮、テレワークや在宅可能求人、特例子会社求人など、障害に配慮した働き方ができる求人を多数取り揃えていたりします。

障害者雇用については、いくつかサイトがありますが、知名度と斡旋対象企業の多さから、僕は下記の転職エージェントにお願いして転職活動をしました。

現段階で障がい者手帳を持っていなくても、また障がい者雇用枠として働くかどうか決まっていなかったとしても、とりあえず会員登録だけは済ましておくことをお勧めします。

↓僕が使っていた転職サイト

sssss
dodaチャレンジ
求人サイト最大手のdodaが提供する求人サイト。障害者雇用に精通したキャリアアドバイザー、豊富な求人・仕事情報など転職に役立つサービスが満載。
企業名:パーソルチャレンジ株式会社

目次へ