生存率1%と言われた脳幹出血と、全ての言葉を奪い去った脳梗塞から完全に立ち直った闘病記録

脳卒中で苦しんでいるあなたと、あなたの家族を、私の経験で救いたい

闘病体験レポート

この度は無料レポートのお申込み誠にありがとうございました。
このレポートに書いてあることは、僕が脳幹出血と脳梗塞による失語症を乗り越える際に、実際にやって特に効果があった方法になります。

※レポートは下記URLよりお読みいただけます。

https://www.radinavi.com/minerepo/

僕はこの方法と出会うことで、ここまで奇跡的な回復をすることができたと思っていますし、この方法を試していただいた多くの方にも、僕と同じように順調に快復されています。

ただ、脳卒中のような大きな病気は、本当にいろんな要素が絡み合っての結果だと思っております。ですからお約束はできませんが、ひとつの可能性を上げるためにお使いいただくことはできるかと思います。

それでは、良き出会いに感謝いたします。

僕の経験が少しでもお役に立てたのであれば、ブログやレポートを書いた意義もあると思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。




 

僕がここまで元気になれた理由
» なぜ、僕は脳幹出血と脳梗塞の後遺症を乗り越えることができたのか?

このブログが書籍化されました。
»Amazonへ移動します(自宅配送版)

»Amazonへ移動します(電子書籍版)

目次

序章

脳動静脈奇形破裂による脳幹出血

社会復帰は絶望的

意識がない患者に何をすればいい?

一番辛かった嚥下障害(えんげしょうがい)

リハビリ開始!(脳幹出血発症から20日)

回復期のリハビリと維持期のリハビリの違い

└・片麻痺を克服するために僕がやったこと

└・目のリハビリ

└・失語症、高次脳機能障害に効果があったリハビリ

なぜ、僕は脳幹出血と脳梗塞の後遺症を乗り越えることができたのか?

脳血管撮影検査の合併症で脳梗塞発症

家族の人も後悔しないために

お医者さんから嫌われる患者・家族の特徴

母直筆の71日間の闘病記録ノート

病気を乗り越えた後の生活

最後に