意外と知らない、ミネラルの働きを知る | 生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

生存率1%の脳幹出血と脳梗塞による失語症を克服した体験記

多くの方に脳の病気の立ち向かい方を伝えるのが僕の使命だと思っています。

意外と知らない、ミネラルの働きを知る

ミネラルとは何か?

私たちの身体は約60超の細胞が集まってできています。この細胞は、タンパク質、脂肪、糖などの、いくつもの栄養素が組み合わさっています。この栄養素を構成している最小の要素が「元素」です。

生態では酸素が65%、炭素が18%、水素が10%、窒素が3%で、この四元素だけで、身体の全体の96%を占めています。

この四元素以外の元素を「ミネラル」と呼んでいます。

1.カルシウム(1.8%)
2.リン(1.0%)
3.カリウム(0.4%)
4.イオウ(0.3%)
5.ナトリウム(0.2%)
6.塩素(0.2%)
7.マグネシウム(0.1%)

で、これら7種類のミネラルを「メジャー・ミネラル」と呼んでいます。

これら以外に、「鉄」「銅」「マンガン」「コバルト」「セレン」の、少量だけど必要不可欠な「マイナー・ミネラル」があります。

●カルシウムは、骨や歯の成分になっています。
カリウム、塩素、マグンシウムは、細胞に0.1ボルトという微弱な電気を発生させています。この電気が細胞から細胞へと伝わり、脳が働き、筋肉を動かし、人は生きているのです。

●リントマグネシウムは、エネルギー源ATP(アデノシン三リン酸)の主成分です。
イオウは、さんぱく質をつくる、メチオニンやシステインといった含硫アミノ酸の成分です。

●メジャー・ミネラルの1日に必要な摂取量は、それぞれ100ミリグラム以上だといわれています。

●マイナー・ミネラルも大切です。生態では無数の化学反応がすすんでいますが、これを実行しているのが酵素という触媒です。この酵素にマイナー・ミネアルが結合しなければ、本来の活動ができないのです。

 

ミネラル不足によるカラダへの影響

人間が必要としている基本的5つの栄養素のうちの一つ「ミネラル」。
ミネラルと一言で言っても100種類以上もあり、全てをチェックするのは大変です。

まずは、これだけは押さえておきたいと言う主要ミネラル5つをご紹介します。

主要ミネラル不足で起こる症状
カルシウム 成長不良、神経過敏、骨粗しょう症、副甲状腺肥大、腸内環境異常、肩こり
筋肉のけいれん、腰痛、骨・歯が弱くなる
マグネシウム 虚血性心疾患などの心臓血管障害、動悸、不整脈、神経過敏、うつ病、
神経・精神障害、循環器障害
貧血、頭痛、動悸、疲労感、忘れっぽくなる、乳児では発育の遅れ
食欲不振、爪の変形
亜鉛 成長不良、皮膚障害、味覚障害、免疫力の低下、成長発育障害、食欲不振、
貧血、皮膚炎、性機能の低下
貧血、骨折・骨変形を起こす、毛髪異常、成長障害

 

ミネラルの働き

●体内酵素をスムーズに働かせる
代謝を行うために必要不可欠な酵素の働きをサポートします。

●ビタミンと共同で働く
適切なレベルのミネラルが体内に存在しなければ、ビタミンをたくさん摂っても効果は得られません。

●活性酸素から体を守る。アンチエイジング効果
体をサビさせる活性酸素を抑制し、アンチエイジング効果が期待できます。

●血液を弱アルカリ性に保つ
血液をもっとも健康な状態である弱アルカリ性に保ちます。

●デトックス効果
体の働きを整えることで、体内の余分なもの(有害物質)を排出します。

 

私は今でもミネラルの力に驚かされています。

後遺症を克服した現在では、別段ミネラルを飲まなくても、不自由なく生活できるようになっていますが、ミネラルを飲んだときと飲まなかった時では、左腕の痺れが具合と、体が軽快になるのが全然違うことを体感しています。

もちろん、ただ単にミネラルを摂取しただけで元の体に戻ってきた訳ではありません。

私はミネラルの摂取を採りいれていたのは間違いのない事実ではありますが、同時にかなりのリハビリ(自主トレーニングを含む)をこなしておりましたので、そのあたりを含めてご理解ください。

P.S

母はこの経験から多くの人に「ミネラルバランスを届けたい!」と願い、ミネラルバランスを広める活動をはじめました。

母から購入していただけると、私も把握できるので、ミネラルバランスを購入する上での不安や、実際に使う段階で悩むことや行き詰ることがあれば、ご相談にのったり、しっかりとサポートさせていただきますね。

売って終わりではなくしっかりとサポートさせていただきますから、安心してくださいね!

あなたにはいつでも相談できる経験者がついていると思ってもらっても構いません。
ですから、本当に諦めずに乗り越えていってください。

ミネラルバランスの購入はこちらをクリック

ミネラルバランスを試していただいた人からの体験談

2ヶ月半前に脳出血で入院した母親(76歳)にミネラルを大量摂取させたいと考えています。上西さんのサイトを見ましてミネラルの重要性を知りましたがその時は購入はしませんでした。その後同じページにはアクセスできず、ですがどうしても気になりアマゾンで買い求め、入院1ヶ月位の時から1ヶ月間くらい食事時に水に入れて飲ませました(嚥下障害があるため看護士さんにとろみ剤を入れてもらわなければなりません)。糖尿病で高血糖が続いていたのが飲み始めてすぐ安定し、ずっと傾眠状態だったのが徐々に目が開くようになり食事も介助されながらではありますが自分で摂れるようになりました。麻痺のある右手でスプーンも使い、長く起きていられる様になりました。

これが私が闘病中にやっていたことです。
病気の克服は、実際にその病気を克服した人の体験談を参考にするのも悪くないとおもいます。

これからミネラルを採ることの重要性とパワー、効果的な採り方について解説していきますので読んでみてくださいね。

それでは、次のページでは、『ミネラルの働き』についてお話します。

『ミネラルの働き』 ←クリック

それに闘病期間中というのは、治療以外でお金を使うことはないでしょう。

私から言える事は、たった数千円~数万円の投資を躊躇っているようでは駄目だということです!

自分が納得できる状態になったら、飲むのを止めたらいいんです。その後に、好きなだけ美味しいものを食べたり、旅行に行ったり、趣味や遊びに使う方が、よっぽど賢明な判断だと思います。

何を選ぶのかは、あなた自身が決めることではありますが、もし迷うことがありましたら、私が経験したことを参考にしていただければと思います。

私がいまこの世に生かしてもらえているのは、私のように脳卒中で苦しんでいる人たちに、少しでもお力になることだと思っております。

実際に私が闘病中に何をしたのかをお話しします!

私は脳幹出血と脳梗塞の後遺症を短期間に、また後遺症もほとんど残すことなく回復することができましたが、その一翼を担っていたのが、闘病中に親戚の叔父さんの勧めで飲んでいた「ミネラルバランス(私の家族はアンと呼んでいる)」という飲料水です。

ダウンロード

今日はこの商品について、私なりに考えていること、思っていることをご紹介させていただきたいと思います。

ミネラルバランスを買う
http://mineral.sakura.tv/

闘病中に飲んでいた・塗っていた

ミネラルバランスは、私が病気を発症するまえから、親戚の伯父さんに「これはとんでもない飲み物だ!」と

残念ながら脳卒中の後遺症には特効薬はありません。

たとえば、、、

  • 麻痺した腕を動くようにする薬はありますか?
  • 人工呼吸器を外せるようになる薬はありますか?
  • 目の視力が戻る薬はありますか?
  • 嚥下障害が治る薬はありますか?
  • 歩けるようになる薬はありますか?
  • 言葉を思い出せるようになる薬はありますか?
  • 文字が読めるようになる薬はありますか?
  • 歩けるようになる薬はありますか?
  • 意識が戻る薬はありますか?

そのような薬などありませんよね。もしそのような薬が開発されたのであれば、それはノーベル賞ものですよね?そうなのです。脳卒中の後遺症は薬では治らないのです!!!

伯父さんは、私の母親に「ミネラルバランスをコットンに浸して塗ってあげて欲しい。そうすれば」

脳幹出血で、目の視力を失った時も この液体をコットンに濡らして目に当てがっていました。脳幹出血で、自発呼吸ができないときは母親がこのミネラルバランスをコットンに浸して頭に付けてく れました。

1602252319

ミネラルバランスを後頭部に塗りこんでもらっていました。

1602252327

アンを首筋や、腕、テ、胸に塗ってあげました。

1602252341

アンを体中にパッティングしました。
シーツについて黄色に染まってしまいました。ガーン!!
(タオルをしてないといけませんね)

110228

智子が信也の耳掃除と、手に『アンクリーム』を塗ってあげてます。

私ももしかしたらこのミネラルバランスを飲むことによって生還したのかな?回復することができたのかな?とは思ってはいますが、奇跡的な回復というのは、根拠が曖昧なんですよね。

「これが一番よかった!」と言い切れることはないんです。

だけど、、、。
脳幹出血を発症したときも、脳梗塞を発症したときも、
闘病中はこれをずっと飲んでいたんです。。。
無いと不安だったんです。

ですから、もし仮に再発してしまったら、
私は絶対にこの「ミネラルバランス」を飲むと思います。

ミネラルバランスを買う
http://mineral.sakura.tv/

奇跡って何が良かったのか分からない!

私のように脳幹出血を発症して死の淵から生還できた人、ただ生き延びただけではなく、これだけ元気に生還することができたのに、私自身一体なにが良かったのか分かりません。

どれもこれも大切だといえます。

「病は気から」という言葉の通り、病気に負けない気持ちも絶対に必要です。家族や親戚、知人、友人、看護師さん、ドクターといった周りの人たちのサポートもなければだめです。

そして、このミネラルバランス、これもなければ心細いです。

いったい、何がよくて分からないんです。
奇跡ってそういうものなんです。

だから何が良い悪いではなく、私が行ってきたことをそっくりそのまま真似てやってみることが一番なんじゃないかと思っています。

ミネラルバランスは単なるおまじないなのかもしれません。
ですが、ですが、私はこれを頼りにしています。

もし、仮に再発してしまった際は、間違いなくこれをを飲みますし、目にも付けます。
誰がなんと言おうが私はそれを続けます。

最後に…

最後に言っておきたいことがあります。

それは、「信じる者は救われる」ってことです。
馬鹿正直に信じた人が奇跡をおこすことができるのです。

たった数千円のお金を惜しむせいで治すチャンスを失ってしまうこともあります。
お金はいつでも稼げますが、時間は戻ってきません。
時間がなくなったら、いくらお金があっても終わりです。
ですから、このチャンスを絶対に惜しまないようにしてください。

問題は

  • 僕を信じられるかどうか
  • 言い訳せずに自分に厳しくできるか

これにかかってます。

本気で脳卒中の後遺症を治したい!乗越えたい!乗越えさせたい!乗越えて欲しい!と思うのであれば、この様な既成概念は一旦横において、実際に死の淵から生還した経験者から発せられる言葉を聞き取り入れて頂きたいのです。

治りたいのなら、治ってほしいのであれば、治してあげたいのであれば、結果を出した人(克服した人)の真似をするのが一番の近道なのではないかと思います。

確かに巷には「良い」というもの「効く」というおの「治る」と言うもので溢れかえっています。何を選ぶかは自分自身で決めることでなのですが、、、

何を選んだとしても苦しいです。決して楽してよくなる、薬を飲んでおけば治るということはありません。

同じ苦しい思いをするなら、治すための道を選んでいただきたいと思っています。

もしこの私の体験談に賛同されたのであれば、まずは1本からでもいいので購入して試してください!

ミネラルバランスを買う
http://mineral.sakura.tv/