リモートによる医療相談窓口

コロナ禍の影響で、面会が制限されているのも非常に困りますが、患者と密に接することができている看護師さんやリハビリの先生と直接話ができないのも、非常に困ることだと思います。

僕が同じ状況だったらとどうすべきか考えました。

結論を言うと、インターネットで看護師さんやケースワーカーさん、リハビリの先生と相談できるサービスを利用します。

本当は入院している病院で話を聞くのが一番なのでしょうが、できないものはできないと割り切って、今できる最大限のことをやっていくしかありません。

この記事では、僕だったら相談するであろう『ココナラ 』というサービスをご紹介します。

 

ココナラ

在宅で月10万円を稼ぐためのココナラのアカウント作成と出品のテクニック

ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットで、様々なスキル(経験)を持った人が、自身のスキル(経験)を活かして悩みを解決するサービスになります。

サービス提供はすべてオンライン上で行うので、時間や場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引が可能です。

僕からも脳卒中を乗り越えるためのアドバイスはできますが、残念ながら医療従事者ではないので、専門的な知識を用いてのアドバイスはできません。

そこで足らない部分については、医療のプロにアドバイスをしてもらった方が良いかと思います。

基本的には、メールや電話といったオンラインでの対応になるので、時間や場所に制限がなく、また互いに余裕がある時間帯にアドバイスをしてもらえるので、ゆっくり&じっくりと相談に乗ってもらえます。

 

ココナラ:リハビリについて(理学療法:PT)

理学療法士が親身になってしっかり仮問診します

脳卒中者などへオンラインリハセッションを行います

病院10年目の私がリハビリに関する質問お答えします

 

ココナラ:リハビリについて(作業療法:OT)

オンラインでご自宅の介護やリハビリアドバイスします

現役作業療法士があなたの心、身体のご相談にのります

作業療法士が一緒に悩みを解決します

 

ココナラ:言語障害

言語・嚥下障害でお困りの方の相談にのります

言語聴覚士が介護の相談にのります

 

ココナラ:高次脳機能障害

高次脳機能障害に関するリハビリ相談を受けます

 

ココナラ:薬の処方について

現役女性薬剤師がお薬のお悩みにお答えします

現役薬剤師が電話で誠心誠意お薬のご相談に乗ります

現役女性薬剤師がお薬の疑問にお答えします

 

ココナラ:カウンセリング

障がい者の家族の方の相談にのります

 

ココナラ:手続き関連

社会保険労務士・薬剤師による障害年金相談

 

ココナラ:会員登録

無題

ココナラを利用するには会員登録が必要です。
「Googleで登録する」「Yahoo!JAPAN IDで登録する」「Facebookで登録する」「Appleで登録する」「メールアドレスで登録する」の5種類の登録方法があります。

 

ココナラの無料会員登録はこちら

 

メールアドレスで登録する手順

・メールアドレス
・任意のパスワード
・生年月日
・性別
・都道府県

申し込み完了後に数百円のクーポンが利用付与されますの。

サービス購入直前に決裁方法を選択します(3つの決済手段あり)。
・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・コンビニ支払い

 

ココナラの無料会員登録はこちら

echo do_shortcode('[printLineeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee]');