生存率1%と言われた脳幹出血と脳梗塞を克服した闘病記録

脳卒中で苦しんでいるあなたと、あなたの家族を、私の経験で救いたい

「 闘病記録 」 一覧

no image

なぜ、僕は脳幹出血と脳梗塞の後遺症を乗り越えることができたのか?

2020/05/29   -闘病記録

僕は、脳幹出血と脳梗塞を発症し、それに伴う数々の障害を経験しましたが、その殆どを乗り越えることが出来ました。 症状別に、どのようにして乗り越えたのかをまとめました。 とくに際立った体力があったわけでは …

hahataidan

闘病中一番身近にいてくれた母との対談

2020/09/24   -闘病記録

母との対談内容を記事にしました。 この記事を読むことで、患者本人にとっても、患者を支える家族にとっても、脳卒中の後遺症を克服していくうえで、何が重要で、何が重要でないのか、まず何をすべきで、次に何をす …

000000

母直筆の71日間の闘病記録ノート

2020/05/30   -闘病記録

僕がAVM(脳動静脈奇形破裂:脳幹出血)を発症した2011年1月19日から、リハビリ病院に転院した71日間の闘病記録を母がノートに綴ってくれていました。 母曰く、 脳幹出血発症した直後は、もう助からな …

110308_e1486877251595

【僕が経験した脳の病気②】脳血管撮影検査の合併症で脳梗塞発症

2020/05/29   -闘病記録

カテーテル血管撮影検査中に脳梗塞を発症!最も恐れていたことが起きてしまった 意識がある中で発症した脳梗塞!その恐怖は想像を絶するものでした 僕は2011年(当時28歳)に脳出血(脳幹出血)を発症しまし …

2011/01/20

なぜ、僕は脳卒中による意識不明状態から目覚めることができたのか

2020/05/29   -闘病記録

【結論】意識不明からの回復のキッカケは「音」です 僕は、2011年(当時28歳)に、脳動静脈奇形破裂(AVM)による脳幹出血(延髄出血)を発症し、その2年後の脳血管撮影検査中に脳梗塞を発症した経験をも …

kazumaru0165

病気をしたのは僕のせい

2020/09/20   -闘病記録

僕は先天性の病気で脳動静脈奇形破裂(AVM)に伴う脳幹出血を発症したそうです。この奇形は年を重ねることに破裂のリスクが高まっていくそうで、ちょうど僕のように30代くらいに破裂してしまうことが多いようで …

2011/02/18 16:50

【僕が経験した脳の病気①】脳動静脈奇形破裂による脳幹出血

2020/05/27   -闘病記録

2011年1月20日 僕、上西信也は大阪府在住の27歳。 システムエンジニアとして、営業からシステムの設計、プログラミングをしながら忙しくも充実した日々を過ごしていました。ちょうどその頃、2年ほど付き …