活動支援につきまして

この記事では、僕の活動についてお話しと、ご協力のお願いのために書きました。

脳卒中を発症すると重度の後遺症が残ってしまうと言うイメージであったりとか、お医者さんの説明でものすごく落ち込んでしまって身動きが取れていないような人がたくさんいることを感じています。

そのような人たちに脳卒中と言うのは必ずしも後遺症が残る病気ではないと言うことを知ってもらい、希望を持って闘病生活を送ってもらいたいと願ってこの活動をしています。

ただ僕がこうしてLINEなどを使ってお届けしている情報は、インターネットの広告を使ってお届けしています。その広告費は僕自身のお小遣いであったり貯金から捻出しているのですが、このままでは継続してお届けすることが難しくなってしまいます。

そこで今までに僕のレポートやブログ、メッセージを読んで、少しでも役立だったと思っていただけましたら、次のご家族の為に繋げるためにご支援いただけませんでしょうか?

もちろん強制でもありませんし、僕としてもお金をそんなに無理してまで払っていただく必要ないとは思っています。

ただどうしても脳卒中と言う病気は毎年多くの人がかかってしまう病気です。

そのような人たちに少しでも希望を持って前を向いて頑張ってもらいたいと思っています。

下記のURLより3000円からご支援いただけます。

不躾なお願いかも知れませんが、今後ともこの活動を継続していき一人でも多くの方の手助けになりたいと思っています。

何卒宜しくお願い致します🙏

↓3,000円のご支援
https://fundraising.kawaiishop.jp/items/56749142

↓10,000円のご支援
https://fundraising.kawaiishop.jp/items/56749065

↓50,000円のご支援
https://fundraising.kawaiishop.jp/items/56749171

 

目次:闘病体験談

筆者プロフィール

28歳のときに脳幹出血発症

30歳のときに脳梗塞発症

患者を支えるご家族の方へ

母直筆の71日間の闘病記録ノート

闘病中一番身近にいてくれた母との対談

 

目次:入院生活に役立つ知識と便利なグッズ

脳卒中で働けなくなった時に使える制度や保険

脳卒中患者が選ぶ、入院便利グッズ

 

目次:病気が治る考え方

脳卒中は進行形の病気ではない

病気をしたのは自分のせい

「ありがとう」は魔法の言葉

「きっと、よくなる」

【言葉の力】

花のように生きることはできるかもしれない

 

目次:退院してからの生活

脳卒中の再発予防となる3つのこと

運転を再開するための予備知識

障害者雇用という働き方も全然悪くないという話

 

目次:その他

活動支援につきまして

YouTubeやってます

僕の体験が書籍化されました

先頭へ